×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

人工膝関節Q&A

スポンサードリンク

人工膝関節とはどういったものなのか? について簡単にご紹介していきます。 人口膝関節の基本的な構造は、人間の大腿骨と下腿骨との 関節表面を金属で置き換える手術です。この大腿骨と下腿骨の間に 本来ある軟骨の代わりとして、ポリエチレン素材を挟み込んだ、 本来ある膝関節を人工的に作り上げたものです。
膝の皿の骨(膝蓋骨といいます。)までも痛んでいる場合は、これに相当する 部品も一緒に置換手術をしてしまいます。 人工膝関節事態の見た目は、金属の塊に凹凸があるといった具合です。

人工膝関節の効果

人口膝関節に置換手術すると、それまで足を動かすたびに痛んでいた 膝の痛みから完全に解放されます。人工膝関節は人工のものなので痛覚が通っていません。 そのため、置換手術をする前に痛んでいた膝の痛みから完全に解放されます。
それによって、歩くことに対して積極的になれます。 私の場合は、膝の痛みのせいで家の中を移動することさえも億劫だったのに、 散歩やお買い物にも出かけることが出来るようになりました。

人工膝関節置換手術の痛み

人工膝関節の置換手術について、痛みはほとんどありません。 それもそのはず、手術中は完全に麻酔が効いているため、痛みは感じません。 麻酔の注射が少し痛いですが。
人工膝関節の置換手術では手術中に8cm程度切り開いて手術をするので 術後少し痛みが残ります。しかし、その痛みも数日すれば薄らいできますし、 なにより、膝関節の痛みがなくなるので、ぜんぜん気にもならなくなります。 私の場合は、3日程度で杖も使わずに歩くことが出来るようになりました。

人工膝関節置換手術合併症

人工膝関節の置換手術で一番心配だったのが 人工膝関節置換手術合併症にともなう合併症です。 これは人工関節という金属を体に入れるときに、 細菌感染を生じてしまった場合に起こってしまうそうです。 合併症を引き起こしてしまった場合は、速やかに手術が必要なんですが、 バイオクリーンルームという衛生面にすごく気を使っている 手術室で人工膝関節置換手術をするので細菌の侵入の心配は ほとんど無いそうです。私も合併症を引き起こすことなく 無事手術を終えることができました。

スポンサードリンク

人工膝関節Q&A

膝関節の痛みが酷く歩けないような場合、人工膝関節置換手術をすると 驚くくらい膝の調子がよくなるんです。