×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

精神病チェック・三大精神病

スポンサードリンク

精神病チェックするといっても、チェック対象の精神病は とても種類が多く、その症状も複雑多岐にわたっているので、 自己診断チェックは、あくまでも目安であるということを肝に銘じていおいてください。
精神病としてとても症例が多く、有名なものとして 「双極性障害(うつ病)」、「統合失調症」、「てんかん」の3つがあげられます。 この3つの症状を総合して、3大精神病と呼ぶこともあります。
精神病チェック方法としてうつ病の場合は、気分がどうしようもなく落ち込んでしまうことがある、 という症状が出ることがあります。双極性障害という名前のとおり、気分が双極(楽⇔哀)に 移りやすいという症状があるので、精神病チェックの判断材料としてみてください。
「統合失調症」とは、幻覚や妄想が、現実と区別が付かなくなってしまう症状をいいます。 このような症状を精神病チェック材料としてお使いください。
3大精神病の最後のてんかんは、子どものころに発症しやすい精神病として有名です。 体全体や、体の一部が突然痙攣するといった症状が現れやすいので、精神病チェックの 材料としてみてみてください。

精神病チェック・三大精神病以外のもの

以下のような精神病の種類があります。精神病チェックの判断材料としてお使いください。
○パニック障害:人前に出たり、多くの人に囲まれると、急に心拍数が上がったり、 とても息苦しく感じたりする精神病です。あがり症をさらに酷くしたような症状です。 精神病チェック材料としてお使いください。
○睡眠障害:睡眠が極端に浅くなったり、突然目が覚めてしまったりと、 熟睡することが困難になってしまう精神病です。精神病チェック材料としてお使いください
○拒食症:食物を食べたくないと思ってしまう精神病です。角のダイエットや、 家庭環境によって引き起こされる例が多いようです。精神病チェック材料として
○過食症:拒食症とは逆で、ストレスなどを発散するために食べずにはいられないという 精神病です。チェック材料としてどうぞ
○解離性同一性障害:俗に言う多重人格です。過去になにか受け入れがたい 強いトラウマを抱え込むことが原因でおこるとされている 精神病です。チェックです。
○アルコール依存症:アルコールを摂取しないと禁断症状が出てしまうという精神病です。 チェックしてみてください。

スポンサードリンク

精神病チェック

精神病チェックは、あくまでも専門家の判断ではなく、自分自身で見ているだけに過ぎないので、 精神病チェックの疑いがある人は、専門の医師に相談するなどして、適宜対処するようにしてください。